So-net無料ブログ作成

2013年 桜開花予想 東京

[Sponsored Links]


寒かった冬も、
どうやらまもなく終わるような気がしてきましたね。
それも、学校が卒業シーズンだからでしょう。


寒い冬の真っ最中に行われたセンター試験。
入学試験は、冬の行事なんですね。
そして、それが終わると卒業と共に春がやってくる。


春というと桜。
どうやら九州はこの週末あたりから開花するみたいです。
これからしばらくは、桜前線が天気予報の主役になります。

ところで、東京は3月17日に開花、満開は3月25日の予想ですよ。
3月17日に開花すると、1953年から統計を取り出してから
2番目に早い開花となるそうです。


一番早かったのが3月16日ということですから、
東京の今年の開花は相当早いということですね。
ここでは花見の場所取りは、新入社員には任せられませんね。






花見のことは、Blossoms viewing partyって言うんですね・・・


最新の桜開花予想↓↓↓
jwa_sakurazensen_2013.jpg
出典:http://www.jwa.or.jp/content/view/full/4897/


花見の幹事さん、忙しくなりますね。
東京は、スカイツリーが見えるあたりでいい場所探したいですね。
隅田公園は、名所だから混むだろうな。


スカイツリーと桜をいっしょに見たいなら

山谷堀公園あたりが、穴場だっていうウワサも


さて、2013年の桜前線は、
九州で福岡と四国の宇和島が3月13日に開花したので、
いよいよ春の一大イベントがスタートしましたね。


九州は、このところ異常に暑い日が続いていたので、
開花しだしたら一気に来そうですね。
九州では、もうお彼岸の頃には花見ができそうな勢いです。


今年の桜の開花日と満開日は九州から関東甲信地方は
平年より3~6日早い所が多くて、
場所によっては1週間以上早い所もあるようです。


でも、北陸地方から北海道までは平年並みのようです。
それでも、去年が平年より遅かったので、
今年は早いって感じます。


花見は、関東以西では3月最後の週末辺りにピークでしょう。
大阪では、つぼみが冬芽から緑色に変わり始めているようなので、
どうやら春のセンバツが始まる3月22日頃に開花となりそう。



春が遅い信州でも開花は平年より3日くらい早そうです。
3月上旬の平均気温が平年より3℃前後高かったこともあって、
桜のつぼみは生長がかなり進んでいそうです。


さて、東北の春はどうでしょうか。
あの東日本大震災からまる二年が過ぎました。
問題は山積していますが、自然のもたらしてくれる力を桜に見たいものです。


八重の桜はいつごろ咲くのでしょう?
福島県で一番早いのは、いわき市で4月4日の開花予想です。
八重の桜は、4月の10日前後あたりでしょうか。


北海道に桜前線が到達する頃には5月になっています。
もうゴールデンウィークですね。
桜前線が日本列島を通り過ぎるともう夏が見えてきます。


美しい自然に恵まれた日本の、
そして特に東北の一日も早い復興を祈ります。


こうして桜前線の北上に気を取られているうちに、
入学式、入社式が実施されて、新生活が始まって行きますね。


新人クンのいきなりの試練が花見の場所取りか・・・




[Sponsored Links]

共通テーマ:地域 | 編集
Copyright © スタイリッシュなライフスタイルをめざすアルケミスト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。